キーワードが決まれば | 風俗業界に飛び込むなら、SEO対策も忘れずに

風俗業界に飛び込むなら、SEO対策も忘れずに

キーワードが決まれば

資料を確認

対策キーワードを決めたあとはどうすればいいのか?

あなたも普段検索エンジンを使うと思いますが、検索した際に出てくる結果画面にあなたが検索時に入力したキーワードが含まれているのを確認できると思います。

検索結果にはページのタイトルやその中身を表すディスクリプションと呼ばれる部分が見えると思いますが、必ず検索キーワードが太文字などで強調されて表示していますよね。

つまりあなたの持つホームページにも、対策キーワードを入れていくことが重要になります。
タイトルに対策キーワードを入れて、ディスクリプションにも同じく入れるようにすること。
そしてサイト内の文章コンテンツにも対策キーワードを入れるようにしましょう。

ただし対策キーワードがビッグワードの場合は、上位表示させることが難しくなると思います。
なぜなら競合が多いからです。

そこで重要になってくるのがロングテールキーワードというものになります。
ロングテールキーワードは簡単にいうと関連キーワードのことで、対策キーワードに関連したキーワードのことをいいます。
つまり関連さえしていればなんでもいいので、たとえばデリヘルだったら「オプション」「人妻」などのキーワードも文章コンテンツに含めるようにしましょう。

そうすれば対策キーワードとロングテールキーワードの組み合わせで検索されたときに、あなたのホームページが上位に来やすくなります。

SEO対策というのはいかに見込み客が検索するであろうキーワードを予想できるのか?
そしてできるだけライバルに勝てるようなキーワードを予想できるのか?
といったことが重要になります。
そしてキーワードをサイト内のいろんな場所に入れていくことです。

ページのトップへ戻る