少し専門的な話です | 風俗業界に飛び込むなら、SEO対策も忘れずに

風俗業界に飛び込むなら、SEO対策も忘れずに

少し専門的な話です

作業中

単純にキーワードを決めるだけでは、もちろんまだまだSEO対策としては未熟です。
だからここで他のSEO対策に関する話をしていきたいと思います。

SEO対策というのは要するに検索エンジンからみて使いやすくてレベルの高いサイトを作り出すことが重要になります。
ということは文章コンテンツだけが評価の対象となるのではなく、HTML構造も同じく評価の対象となってしまいます。
だからHTML構造はSEO対策をする上で必ず見ておいてほしいところです。

たとえばHTMLで確認してもらいたいのが、タグの重複になります。
タイトルやh1など、絶対に同一ページ内で重複してはいけないものがあります。
SEO的には重複したままだとよくないので、見つけたら必ず削除するようにしましょう。

またユーザーエクスペリエンスのことを考えて、HTMLを記述する必要があります。
たとえば極端に深い階層がないかどうかや、自分の見ているページがどこなのかすぐに把握できるようにパンくずリストを生成しているのかどうか、といったことを考えてチェックしなければいけません。

そしてもうひとつ重要なのがURL正規化というものです。
実は検索エンジンはURLが異なるページはたとえ同じページであっても別ページと判断します。
そのため異なるURLでインデックスされると、評価が分散されてしまう可能性があるのです。
それを防ぐのがURL正規化という方法になります。
やり方はHTMLのheadタグ内に、canonicalタグを記述するだけでOKです。

以上のように、HTMLの中身もしっかり確認して色々やらなければいけないことがあるので、もしわからない人は業者に依頼してみてもいいでしょう。

ページのトップへ戻る